全米映画興行収入ランキング(8/10〜12編)

 

 

 

 

お待っとさんでした。

 

毎週月曜恒例のBOX OFFICE全米映画興行収入ランキング、8月10〜12日のトップ10はこちら!

 

 

1)THE MEG

 

$44.5M ($44.5M) 1週目

 

 

2)MISSION: IMPOSSIBLE-FALLOUT

 

$20.0M ($162.0M) 3週目

 

 

3)CHRISTOPHER ROBIN

 

$12.4M ($50.0M) 2週目

 

 

4)SLENDER MAN

 

$11.3M ($11.3M) 1週目

 

 

5)BLACKkKLANSMAN

 

$10.8M ($10.8M) 1週目

 

 

6)THE SPY WHO DUMPED ME

 

$6.6M ($24.6M) 2週目

 

 

7)MAMMA MIA! Here We Go Again

 

$5.8M ($103.8M) 4週目

 

 

8)THE EQUALIZER 2

 

$5.5M ($89.6M) 4週目

 

 

9)HOTEL TRANSYLVANIA 3: Summer Vacation

 

$5.1M ($146.9M) 5週目


 

10)ANT-MAN and WASP

 

$4.0M ($203.5M) 6週目

 

 

 

1位は『MEG ザ・モンスター』だい!

 

メグはメグでも魔女っ子じゃなくてメガロドン(MEGALODON)のメグちゃんだぞ!

 

 

 

夏の風物詩、サメ映画やな。

 

去年は『海底47m』のヒットがあった。

 

 

 

でもこれ、ただのサメ映画じゃないんだ。

 

「ワーナーXジェイソン・ステイサムXジョン・タートルトーブ」というビッグネームが揃い踏みした、サメ映画らしからぬメジャー作品なんだよ。

 

お金もしっかりかけて作られているんだよね。

 

 

他の鮫映画に失礼やろ。

 

 

最後の「ジョン・タートルトーブ」って誰?

 

しかも鮫じゃなくて亀だし。

 

 

彼の手掛けて来た作品を聞けば、誰でも知ってるはずだよ。

 

Jon Turteltaub(1963 - )

 

まず29歳の時に撮ったこの作品が世界的に話題となった…

 

 

 

おお!クール・ランニング!

 

 

その3年後には、この作品を発表…

 

 

 

おおお!フェノミナン!

 

でも『CHANGE THE WORLD』が流れないぞ、この予告編!

 

 

はいはい。

 

 

 

OK

 

 

そして2000年には、ブルース・ウィルス主演作『キッド』を発表する…

 

 

 

大好き、この映画!

 

オイラも32年後の自分に会いに行きたい!

 

 

もう目の前にいたりして…

 

 

え…?

 

 

少年の夢を潰すようなこと言うたらアカン。

 

 

ほんと失礼だね。

 

さて、タートルトーブはここから大作映画を次々と手掛ける…

 

まずは宝探し系冒険活劇『ナショナル・トレジャー』…

 

 

 

 

出た!ニコラス・ケイジ!

 

 

そして続編の『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』…

 

 

さらに『魔法使いの弟子』…

 

 

 

怒濤のニコラス・ケイジ三連発やな…

 

 

そして『MEG』の前作が、超豪華メンバーによる老人系コメディ映画『ラスト・ベガス』だ。

 

 

 

マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケヴィン・クライン…

 

めっちゃ豪華!

 

 

ざっとタートルトーブの代表作を振り返ったわけだけど、これだけの大御所監督が起用されるんだから『MEG』の本気度が半端ないことは理解できるだろう。

 

お約束サメ映画としてだけでなく、超一級の娯楽作品にもなっているはずだ。

 

 

なんだか日本公開日の9月7日が待ちきれないな!

 

 

さて、ちゃっちゃとランキング紹介を進めようや。

 

2位はトム・クルーズの『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』やで。

 

 

 

CMガンガン打ってるから、日本でも大ヒットしそうだね。

 

 

日本ではトム・クルーズの人気が非常に高いからね。大ヒット間違いないだろう。

 

さて、3位は『プーと大人になった僕』だ。

 

 

 

前回紹介したね!

全米映画興行収入ランキング(8/3-5)

 

 

4位は『スレンダーマン』が初登場だ。

 

 

 

去年もやっとったな。続編か?

 

 

 

『スレンダー 長身の怪人』は非公式の映画で、今回の『スレンダーマン』が初めての公式映画になるみたいだね。

 

ブームの仕掛け人で「スレンダーマン」の著作権を持つヴィクター・サージ(エリック・クヌーゼン)が脚本も手掛けているんだ。

 

 

「本当にいる!」って煽りながら、実は著作物であるってヤヤコシイね。

 

 

口裂け女も著作権申請しとったら良かったな。あれだけブームになったんやさかい、相当もうかったはずや。

 

 

さて、5位はスパイク・リーの超話題作『ブラックKクランズマン』がランクインだ!

 

 

 

カンヌで審査員特別グランプリを獲得して話題になったな。

 

「アメリカから黒人とユダヤ人を追いだせ!」と訴える白人至上主義団体KKKに潜入する黒人刑事とユダヤ人刑事を描いたドラマや。

 

 

KKKはユダヤ人も嫌ってるの?

 

彼らが支持するトランプは歴代大統領の中で最も親イスラエルじゃんか。

 

 

KKKがトランプ政権を支持するのはそこなんだ。

 

アメリカの全面バックアップでイスラエルがパレスチナ全土を完全掌握して領土問題が解決すれば、アメリカにいるユダヤ人は全員「故郷」へ帰ってくれると考えているんだよね。

 

 

マジありえん…

 

 

それにしてもアダム・ドライバーは精力的だよね。

 

「往年の巨匠たちの作品に出演する」という個人的ミッションを次々とこなしている。

 

ジム・ジャームッシュ、マーティン・スコセッシ、テリー・ギリアム…

 

これからも彼がどんな作品に出演するか楽しみだよね。

 

さて、6位以下は全部紹介済みだな…

 

ということで今日はここまで。ごきげんよう、さようなら。

 

まだまだ暑い日が続きますが、映画館はとっても涼しいですよ。

 

 

 

 

 

『MEG ザ・モンスター』

 

監督:ジョン・タートルトーブ(『クール・ランニング』『ナショナル・トレジャー』)

音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ(『ナルニア国物語』『メタルギアソリッド』)

出演:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、ルビー・ローズ、レイン・ウィルソンほか

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

コメント