なぜ5円玉だけ漢数字で「五円」なの?<解答篇> 〜スナック ふかよみ の夜は更けて〜

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 00:15

 

 

 

 

 

前回前々回はこちら

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

オカシイネ。

 

ドウシテ フタリ、ズット シズカヨ?

 

モウ イチジカン、ナニモ シャベラナイ。

 

ワタシ クルマエ、ワカレバナシデモ シテタカ?

 

 

ゴメンね、ミーちゃん…

 

今夜あたしたち、ちょっと込み入ったことがあって…

 

 

コミイッタコト?

 

ヤッパリ、ワカレバナシカ?

 

 

これだよ、ミーちゃん…

 

 

 

オー!

 

アナガ ヒトツナノニ「ファイブ・サークル」ネ!

 

 

「五円」は「ファイブ・サークル」じゃなくて「ごえん」って読むのよ、ミーちゃん。

 

 

日本のコインの中で五円玉だけがアラビア数字表記じゃないんだ。

 

これって漢字が読めない外国人にやさしくないよね。

 

 

 

ソンナコトナイヨ。

 

アメリカノ コインモ、ゼンゼン キンガク ワカラナイ。

 

 

ふふ。確かにそうね。

 

 

さっきは「五円」を英語に直訳してたけど、ミーちゃんは漢字読めるの?

 

 

ニホンゴガッコデ、ベンキョーシテルヨ。

 

ダケド カンジ、フジョウリネ。

 

 

不条理?

 

 

「一」ワ、イチカク…

 

「二」ワ、ニカク…

 

「三」ワ、サンカク…

 

ダケド ナゼ「四」ワ、ゴカク デスカ?

 

 

え?

 

 

ソシテ ナゼ「五」ガ、ヨンカク?

 

オカシイヨ。

 

キチョウメンナ ニホンジン、ナゼ コレデヘイキ?

 

 

言われてみれば、そうね(笑)

 

 

・・・・・

 

 

どしたの?

 

 

漢数字の「五」って、なんであんな形なんだろう…

 

 

形?

 

 

もしかしたら漢数字の「五」という文字の中に…

 

アラビア数字の「5」では伝えられない何かが隠されているのかもしれない…

 

 

深代ママ!漢字辞典!

 

 

合点!はいよ!

 

 

(カウンターノナカニ イロンナホンガ アッタノハ、コウイウトキノ タメダッタカ…。コンナミセ、ミタコトナイネ…)

 

 

五…五…五…

 

 

あった、ここよ!

 

 

なんてこった…

 

陰陽五行説…

 

やっぱりそうだったか…

 

 

『説文解字』によると…

 

「五」の上の横線は「天」を表し…

 

下の横線は「地」を表す…

 

 

そして上下の線の間には、天地に作用する5つの元素「火・水・木・金・土」を表す「勝廚配置され…

 

それが後世に変形して「五」となった…

 

 

 

つまり「五」とは、この世界そのものを表す文字だったのね…

 

 

だから「稲穂・水面・歯車」には「5」ではなく「五」だったんだ…

 

「稲穂」は農業のシンボルだから「木と土」…

 

「水面」は漁業のシンボルだから「水」…

 

そして「歯車」は重工業のシンボルだから「火と金」…

 

陰陽五行説の完成だ…

 

 

 

戦後民主主義を表す「双葉」が後面に追いやられたのも納得…

 

だって陰陽五行説と関係ないんだもん…

 

 

他の本にも何か書いてないかな?

 

 

ちょっと待ってね…

 

百科事典を見てみるから…

 

五円…五円…五円…

 

 

あった!

 

重さが「3.75」グラムなんだって!

 

 

重さが「3.75」グラム?

 

だから?

 

 

「3.75グラム」は「尺貫法の1匁(もんめ)」にあたる…だってさ。

 

江戸時代に使われた「寛永通宝」と同じ重さなんだって。

 

(Amazon「寛永通宝」)

 

 

1もんめ?

 

 

1000匁で1貫(かん)…

 

つまり5円玉1000枚で3750グラム…

 

 

「おめでとうございます。体重3750グラムの大きなお子さんですよ」が…

 

「おめでとうございます。5円玉1000枚分の大きなお子さんですよ」ってこと?

 

 

そうなるわね。

 

 

でも何のために?

 

「尺貫法」は「メートル法」完全移行で、戦後に廃止されたはずなのに…

 

 

こんなふうに書いてあるわ…

 

1886年にメートル条約に加盟した日本では「尺貫法」と「メートル法」が併用され、1909年には「ポンド・ヤード法」も正式に公認…

 

三規格が同時に使われることで、各方面で混乱が生じた…

 

第一次世界大戦の好景気でアジア一の工業輸出国に成長した日本は、さらなる国際競争力強化のため、単位体系を国際基準に合わせ、工業品規格の統一を図る…

 

そして経済界の後押しで1921年にメートル法への統一を断行。「改正度量衡法」が施行された…

 

 

え?1921年?

 

第二次世界大戦時もまだ尺貫法は使われていたはずだけど…

 

 

続きがあるの。

 

1921年の「改正度量衡法」では、尺貫法からメートル法への移行による大混乱を避けるため、10年間の移行期間を設けた…

 

しかし国粋主義者ら右派が「尺貫法擁護運動」を展開。移行期日は何度も延期される…

 

そうこうしてる間に日本国内では国家主義が台頭しはじめ、メートル法完全移行は、うやむやにされた…

 

 

・・・・・

 

 

そして敗戦から三年後の1948年…

 

「稲穂・水面・歯車・双葉」と「漢数字のみで五円」というデザインで、重さが「1匁」の「五円玉」が登場…

 

その三年後の1951年、メートル法の使用を義務付け、尺貫法の使用を禁じた「計量法」が施行される…

 

現在流通してる五円玉以外の硬貨はすべて、尺貫法が禁止された「計量法」以降に登場したもの…

 

 

なんてこった…

 

だから五円玉だけ「1匁の重さ」で、アラビア数字がないんだ…

 

尺貫法が禁止される前だったから「非国際基準」でもセーフだったのか…

 

 

やっぱり「双葉」だけが仲間外れにされた理由は、あたしの深読み通りだったじゃん。

 

国際基準である戦後民主主義は「五円玉のコンセプト」にどうやっても馴染まない…

 

なにせ「陰陽五行説」と「尺貫法」なんだから…

 

 

尺貫法廃止に向け、抵抗が予想される保守派への懐柔策ってやつかもしれないな…

 

 

深いわね、五円玉…

 

 

うん…深過ぎる…

 

 

そして、あたしたち…

 

いい深読みした…

 

 

うん…

 

今宵の深読みに、乾杯。

 

 

乾杯…

 

 

やっぱり僕…

 

深読みしてる深代ママが好きだな…

 

 

なに言い出すのよ、急に…

 

 

冗談じゃなくてさ…

 

深代ママは、深読みしてる時が一番輝いて見える…

 

 

もう、やめてよ…

 

なんか可哀想な女みたいじゃん…

 

 

そんなこと言ったら、僕も可哀想な男になっちゃうな…

 

僕らは実に可哀想な男と女だ(笑)

 

 

ふふふ。ご愁傷さま。

 

 

 

 

アー、チョトイイデスカ?

 

 

なあに?ミーちゃん…

 

 

アナタタチ フタリ、ズット「ファイブ・サークル」ノ ハナシ シテタネ…

 

 

「ファイブ・サークル」じゃなくて「ゴエン」でしょ、ミーちゃん。

 

 

アナタタチ「ファイブ・サークル」ヲ カンチガイ シテルヨ。

 

 

え?

 

 

「五円を勘違い」って、どういうこと?

 

 

オモテメンノ キンガクガ「カンジ」ナノワ「ファイブ・サークル」ダケジャナイネ…

 

ニホンノ コイン、ゼンブ ソウヨ。

 

 

ミーちゃん…

 

何を言ってるのか意味が…

 

 

コノホン ミテ。

 

コレガ ニホンノ コインノ「オモテメン」…

 

ゼンブ「カンジ」ネ。

 

 

 

ちょっと待って…

 

その本、貸してよ…

 

 

冗談でしょ?

 

冗談だよと笑ってほしい…

 

 

残念だけど…ホントみたい…

 

確かにそう書いてある…

 

漢数字で額面が書かれてる面が「表面」だったんだ…

 

 

え…

 

 

「ファイブ・サークル」ワ、ナカマハズレ チガウヨ。

 

ホカノ コインノ「アラビアスウジ」ワ、ゼンブ ウラメン…

 

ツマリ、オカネノ セバンゴウ ネ!

 

 

じゃあ、なんで五円玉には背番号がないのかしら?

 

 

そうか…わかったぞ…

 

五円玉は他の硬貨みたいに表面上部に「日本国」を入れられなかったんだ…

 

なぜなら、そこには日本という国家を象徴する最大のシンボル「稲穂」があったから…

 

だから苦肉の策として「日本国」を裏面上部に移動させることに…

 

そして「日本国」が来たことで、アラビア数字の「5」は置き場所がなくなった…

 

 

 

なんてこと…

 

あたしたちの深読みは、最初っから空回りしてたってことね…

 

 

そうなるな…

 

造幣局の「そういうデザインですから」という答えは、そのまんまの意味だったんだ…

 

 

・・・・・

 

 

深代ママ…

 

 

アハハ!

 

 

え?

 

 

ふぅ…

 

やっぱりあたしってダメな女よね…

 

いっつもそう…

 

馬鹿みたいに先走って…見当違いの深読みばっかして…

 

 

深代ママ…

 

 

フタリトモ ゲンキダシテ!

 

ワタシ ウタウヨ!

 

 

歌う?

 

 

フカヨママカラ オソワッタ ウタ ウタウヨ!

 

 

ミーちゃんはね、元々歌手志望なの…

 

日本に来たのも、日本の歌を勉強するため…

 

 

そうだったんだ…

 

どんな歌を歌ってくれるの?ミーちゃん…

 

 

「マユミ・ファイブ・サークル」ヨ!

 

 

マユミ・ファイブ・サークル?

 

 

五輪真弓のことよ…

 

この前『恋人よ』を教えてあげたの…

 

 

ママ、ギター オネゲシマス!

 

 

ゴメンね、ミーちゃん…

 

あたし、今はちょっとそういう気分じゃないかも…

 

あなた代わりに弾いてくれない?

 

 

え!?僕が?

 

 

あなた、あたしより上手じゃないの…

 

 

でも…近頃まったく弾いてないからな…

 

 

イイカラ、イイカラ!ハイ!

 

 

あ、ああ…

 

じゃあちょっと手慣らしを…

 

 

 

「最近弾いてないから」とかエクスキューズしながら、いきなりそれを弾き始めるのは、だいたいナルシスト系オヤジ。

 

 

何とでも言ってくれ。

 

僕は深読みで不幸ぶってる憐れな女がたまらなく好きな変態オヤジだからね(笑)

 

 

どうもありがとう(笑)

 

 

フタリトモ ヤット ワラッタネ!

 

 

よし!さあ行くよ、ミーちゃん…

 

 

 

ペコリ

 

 

すごい良かった…

 

 

アリガトゴザイマシタ…

 

 

スゴイでしょ、ミーちゃん…

 

あたしと二人でカウンターに入ったら、最強コンビだと思わない?

 

 

確かに深代ママとミーちゃんのツインボーカルは、この店の売りになるかもしれないな…

 

 

フカヨ&ミーチャン ネ!

 

 

ん?

 

 

どしたの?

 

 

まさかとは思うけど…

 

深代&ミーちゃんで…

 

 

ふかよみ…とか?

 

 

 

あら奇遇ね。

 

 

トコロデ「フカヨミ」ッテ ナンノコトヨ?

 

ナンデ オンナガ フコウニナル コトバ、ミセノ ナマエニ ツイテル?

 

 

そっか。

 

まだミーちゃんには教えてなかったんだっけ…

 

「深読み」っていうのはね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

なぜ5円玉だけ漢数字で「五円」なの?<深読み篇> 〜スナック ふかよみ の夜は更けて〜

  • 2019.04.14 Sunday
  • 17:49

 

 

 

 

 

前篇はコチラ

 

 

 

 

 

ふう…おいしかった。

 

 

ごちそうさまでした、深代ママ。

 

 

じゃあ、深読みしよっか。

 

 

五円玉だけ表面の額面表記が「漢数字」の謎、か…

 

 

 

他のコインの漢数字表記は、裏面の下に小っちゃくあるのよね。

 

 

ホントだ…

 

そして五円玉以外のコインは製造年が表面にある…

 

 

五円玉以外のコインの裏面は「上:日本国、下:額面の漢数字」でしょ?

 

五円玉だけが「上:日本国、下:製造年」なの。

 

 

どうして五円玉だけ違うんだろう?

 

大枠のデザインって統一するのが普通だから、やっぱり何か意図があるとしか思えないな。

 

 

本来はこうあるべきよね。

 

 

 

これで困る理由がわからない…

 

こっちのほうが硬貨全体の統一感があってスッキリするのに…

 

いや、こうじゃないと落ち着かないよ…

 

 

 

 

あなた、もしかしてA型?

 

 

え?そうだけど…

 

 

ふふふ。やっぱり(笑)

 

あなたの作画って、いつも几帳面だもんね。

 

 

ところで…

 

今まで五円玉の異質性を深読みした人はいたのかな?

 

深代ママ、知ってる?

 

 

気になって造幣局に尋ねた人はいるみたいよ。

 

 

え?

 

それなら最初からそう言ってよ…

 

わざわざ深読みする必要もなかったな…

 

いったいどんな答えが返ってきたの?

 

 

造幣局の返事はね…

 

「そういうデザインだから」

 

だってさ。

 

 

へ?なにそれ?

 

 

答えになってないわよね(笑)

 

気になって尋ねた人、造幣局にまんまと煙に巻かれちゃったってわけ。

 

 

子供の使いじゃないんだから…

 

 

ふふふ。

 

じゃあ、あなたならどう深読みするかしら?

 

深読み名探偵さん(笑)

 

 

そうだな…

 

これを推理小説に喩えるなら…

 

 

「五円玉」が《死体》で…

 

 

造幣局が答えた「そういうデザインだから」という言葉が《ダイイング・メッセージ》にあたる…

 

 

つまり…

 

 

「デザイン」という言葉を足掛かりに深読みするのが正攻法…

 

 

 

さすが父の自慢の教え子ね。あたしも同じ考えよ。

 

「そういうデザインだから」というメッセージの中に、五円玉の「漢数字表記」の真相が隠されてると思うの。

 

ちなみに…

 

五円玉に描かれてる絵には、どんな意味があるかわかる?

 

 

 

確か…

 

「稲穂」が農業のシンボルで…

 

「波打つ水面」が漁業のシンボルで…

 

穴そのものを使った「歯車」が工業のシンボル…

 

そして裏面の「芽吹いた双葉」が戦後民主主義のシンボルだったかな…

 

 

その通り。

 

そして五円玉をデザインした人は、4つの象徴の中で「芽吹いた双葉」だけを裏面に配置して…

 

アラビア数字ではなく、漢数字の「五円」を表面に持ってきた…

 

 

つまり…

 

「稲穂・水面・歯車」+「漢数字の五円」という組み合わせで何かを伝えようとした…

 

そういうことになるな。

 

 

「戦後民主主義」は排除してね。

 

 

なんだかトゲのある言い方だなあ…

 

 

うふふ。

 

深読みのし過ぎじゃない?

 

 

ズルいなあ深代ママは…

 

だけど「稲穂・水面・歯車」と「五円」か…

 

まるで横溝正史『犬神家の一族』の「斧・琴・菊(よきこときく)」みたいだ…

 

 

 

懐かしい。横溝正史…

 

子供の頃、父に隠れてこっそり読んでいたわ…

 

 

坂本先生から隠れて?

 

なぜ?

 

 

父はね、外では偉そうに「人という字は〜」なんて深読みばっかり教えてるけど、家では全然ちがったの…

 

「女に深読みは要らない!」って…

 

ほんと九州男児って嫌よね(笑)

 

 

坂本先生がそんなことを…

 

昔気質にも程があるな…

 

 

でも、父は正しかったのかも…

 

あたし…

 

こんなんだから結婚もうまくいかなかった…

 

 

え…

 

 

ダメよね…

 

深読みばっかしてる女なんてさ…

 

大事な人のことも、しなくていいのに深読みばっかしちゃうから…

 

 

深代ママ…

 

 

父の言う通り、深読みなんかしないほうが、女は幸せなのかもしれない…

 

男だって、深読みばっかしてる女なんて嫌に決まってるわよね…

 

 

そんなこと…

 

そんなことないです…

 

だって僕は…深代ママのことを…

 

 

はいはい(笑)

 

さっきまで若いお嬢さんのことでウジウジしてたのは、どこのどなただったかしら?

 

淋しさを埋め合わすための都合のいい女なんて、まっぴらごめんですからね(笑)

 

 

そ、そんなつもりで言ったわけじゃ…

 

やめてよ深代ママ…

 

 

うふふ。

 

でも「稲穂・水面・歯車」と「漢数字の五円」に、どんなメッセージが隠されてるんだろ。

 

 

これだけの手掛りじゃ、ちょっと難しいな。

 

もう少しヒントがあれば…

 

 

ぜったい今夜中に解き明かしちゃおうよ。

 

解き明かすまで帰さないからね。

 

 

 

え?

 

 

あたしやっぱり男と惚れた腫れたをするよりも、こっちのほうが性に合ってるかも(笑)

 

 

やれやれ。

 

女の幸せがどうのこうの言ってた人は、どこのどなたでしたっけ?

 

 

ふぅ…

 

「稲穂・水面・歯車」との組み合わせが、アラビア数字の「5円」じゃダメな理由か…

 

なんだろね?

 

 

うん…なんだろう…

 

 

 

 

カランカラン♪

 

 

(入口のドアが開き、女が入って来る)

 

 

 

 

コンバンワ〜!

 

 

 

 

ああ!忘れてた!

 

今夜はミーちゃんが入る日だったんだ!

 

 

ミーちゃん?

 

 

「Mỹ(ミー)」デス!

 

ヨロシクオネゲシマス!

 

 

ミーちゃん、ベトナム人留学生なのよ。

 

前にいた週末ヘルプの子が辞めちゃったから、彼女に手伝ってもらうことにしたの。

 

まずは平日の暇な時間帯に、仕事を覚えてもらってからね。

 

 

へえ…そうだったんだ…

 

 

ねえ、ミーちゃん。

 

日本では仕事に入るとき、夜遅くでも「おはようございます」なのよ。

 

前回、教えたでしょ?

 

 

 

ソデシタ!フカヨママ!

 

ニホンゴ、ムズカシィネ!

 

 

 

 

 

 

解答篇につづく

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

なぜ5円玉だけ漢数字で「五円」なの?前篇 〜スナック ふかよみ の夜は更けて〜

  • 2019.04.12 Friday
  • 21:28

 

 

 

 

 

200焦某月某日深夜

 

スナックふかよみ にて…

 

 

 

 

 

ハァ…

 

 

どうしたの今夜は?

 

溜息ばかりついちゃって。

 

 

え…? あ…

 

 

おかえもんらしくないぞ。

 

 

ごめん…深代ママ…

 

 

何があったのか深読みしちゃおうかな。

 

 

や、やめてくださいよ…

 

なんでもないんです…ホントに…

 

 

その顔が何もない顔かしら?

 

 

そ、それよりも深代ママの歌でも聴きたいな…

 

まだ今夜は一曲も聴いてないから…

 

 

いいわよ。

 

あたしもちょうど歌いたいなーって思ってたところ。

 

今夜はお客さんサッパリだったから、リクエストしてくれる人もいなかったし。

 

ちょっとギターをチューニングするから待っててね…

 

 

 

・・・・・

 

 

その顔は、図星だな(笑)

 

 

どうして…

 

 

あたしが誰だかお忘れかしら?

 

これでもいちおう、深読み界の世界的権威「プロフェッサー・サカモト」の娘よ(笑)

 

 

そうでした…

 

 

相手も当ててあげようか?

 

 

え!?

 

 

半年くらい前…

 

あなたのゼミの謝恩会の二次会をここでやった時にいた…

 

長い黒髪の綺麗なお嬢さんでしょ。

 

 

・・・・・

 

 

確か、山形出身で…

 

名前が「花笠君」だったかしら?

 

 

どうして…

 

あの時は彼女とずっと席も離れてたし、誰かに気付かれるようなことは何も…

 

 

あの子の様子を見てればわかるわよ。

 

誰か他の人と喋っていても、心ここにあらずって感じだった。

 

あの子、ずっとあなたを視線で追っていたし、あなたもチラチラ気にしてたわよね。

 

 

さすが深代ママの目は誤魔化せないな…

 

 

あの子、『恋人よ』みたいにどこかへ行っちゃったの?

 

もしかしてあなた、捨てられちゃったとか?

 

 

そ、そういうわけじゃないんだけど…

 

彼女、今日アメリカへ渡ったんです。

 

向こうで就職することになって…

 

 

それでタメ息なのね。

 

そんなにクヨクヨするくらいなら、引き留めちゃえばよかったのに。

 

 

引き留めるって…

 

僕には、そんな資格は…

 

 

あなたっていつもそう…

 

もうひとり女の子を不幸にするつもりなの?

 

 

え?

 

 

冗談よ、冗談…

 

はい。

 

(カウンター内から手を差し出す)

 

 

え…深代ママ…

 

(差し出された手を握る)

 

 

そうじゃないってば。

 

投ーげー銭!

 

歌ったんだから投げ銭ちょうだい(笑)

 

 

あ、ああ…投げ銭か…

 

ちょっと待って…いま財布を…

 

あれ?

 

小銭がこれしかないな…

 

 

 

いいわよ。五円で。

 

瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の…ね。

 

あの子とあなたに素敵なご縁がありますように(笑)

 

 

深代ママ…

 

 

ところでさ…

 

この五円玉って不思議だと思わない?

 

 

不思議…?

 

五円玉が?

 

 

だって、五円玉だけが「漢数字」なのよ。表に書かれた金額の表記が…

 

1円玉とか10円玉とか50円玉とか100円玉とか500円玉とか、他の硬貨は全部アラビア数字なのに…

 

 

 

言われてみれば、そうだな…

 

今まで気にしたこともなかった…

 

 

深読みカマシてよかですか?

 

 

え?

 

それは坂本先生の…

 

 

ふふふ。父のキメ台詞パクっちゃった(笑)

 

 

先生にも久しく会ってないな…

 

お元気ですか?

 

 

年がら年中、世界を飛び回っているわよ。

 

あれだけ交友関係が国際的なのに、いまだに昔気質な九州男児ってところも相変わらず。

 

 

ははは。坂本先生らしい。

 

 

ねえ、お寿司でも取らない?

 

あたしおなかすいちゃった。

 

 

お寿司か…

 

そういえば僕も小腹がすいてきたな…

 

 

あたしが奢るからさ、一緒に食べよ。ね?

 

深読みはディナーのあとで(笑)

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

hulu

wowow

U-NEXT

RAKUTEN

GEO

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM